【シャネル CCクリーム】色ムラ解消!詳しい成分・使い方とは?

シャネルのCCクリームでスッピン風メイクが時短で完成!

最近、化粧のノリが悪くて…歳のせいかしら?

お肌に色ムラがあって化粧が難しい…

ファンデーションを塗ると毛穴が目立ってしまう…

こんな悩みはありませんか?

特に化粧をするときに色ムラはなかなか厄介ですよね。。。なんとか解決できる化粧品でもあれば…

実は、あるんです!!

それが、「シャネル CCクリーム」!!

そう、あのシャネルです。化粧品も発売していたんですね。

なんでもシャネル CCクリームは1つで5つの効果を発揮して、美しく輝くお肌に変身させてしまうらしいのですが、真相はいかほどに…

そこで今回は「シャネル CCクリーム」を徹底解剖です!!

そもそも色ムラって?色ムラができちゃう原因は??

gatag-00005086
化粧や洗顔など、毎日の日常生活の中でご自身のお肌を鏡で見る機会は多いかと思います。

そのときに、お肌がくすんで見えたり、赤みのあるシミやそばかすがたくさんあって、それらが集合体となり黒色や褐色など、さまざまな斑点になって散らかった状態になっていませんか?

そう、それが「肌の色ムラ」と呼ばれるものです。

この原因として考えられるのは主に次の4つです。

➀血行不良
➁色素沈着
➂お肌のターンオーバーの乱れ
➃活性酸素の蓄積

では、一体どのようにしてこの4つの症状が起こってしまうのでしょうか。

血行不良

血行不良とは、その名の通り、血液の流れが良くない状態になることを指します。

血行は、体を機能させる働きを担う自律神経によってコントロールされています。

この自律神経がなんらかの原因によって阻害されると血管が収縮してしまい、血行不良になります。血行不良になってしまうと、お肌の色ムラができるだけでなく、栄養が必要なところに十分に届かなくなってしまうため、さまざまな不調を引き起こします。

血行不良の原因としては、まず運動不足が考えられます。

運動不足になると筋力が衰えてきますが、筋肉は全身に血液を送り出す役割も担っています。

特にデスクワークや国際線の飛行機など、長時間同じ姿勢でいると、血液のめぐりが悪くなります。

また汗をかかない生活をしていると、水分補給が不足しがちになります。結果として、血液がドロドロになりやすく、血液の流れが滞ってしまいます。

他の原因としては、不規則で偏っている現代の食生活です。

脂質の摂りすぎはもちろんですが、炭水化物やコレステロールなども摂りすぎると血液がドロドロになってしまうので、血行不良が起こりやすくなります。

また、日常生活の中でのストレスも、自律神経を乱れさせ、血行不良になります。

これは、自律神経が普段「心臓を動かそう」「汗をかこう」と考えなくても、心臓を動かしたり、汗をかいたりといった役割を担っていて、この自律神経の働きがストレスによって乱れると、血のめぐりも自然と悪くなってしまうからです。

色素沈着

お肌が色素沈着を起こしてしまうとき、大きく分けて2つの原因があります。

1つ目は、メラニン色素という細胞が過剰に発生してしまうことです。

メラニン色素は悪者扱いされがちですが、そもそもは紫外線からお肌や体の真相部を守るために必要不可欠なものです。

しかし、過剰な日焼けやお肌への刺激により、メラニン色素が必要以上に大発生してしまい、色素沈着につながってしまうといわれています。

2つ目は、ヘモグロビン色素が、内出血により肌の内側に残ってしまうことです。

ヘモグロビンって、中学校くらいのときに理科の授業で習いましたよね。。。

そう、血液の成分の1つで、肺から全身へと酸素を運搬する役割を担っている、超大事な成分です。

しかし、お肌の内側で内出血を起こしてしまうと、ヘモグロビンが沈着してしまい、色素沈着となります。

ヘモグロビンは酸素と結合すると赤色、酸素を話すと紫色になるので、内出血により沈着した色素も時間が経つにつれて赤黒い色になってお肌に残ってしまいます。

ターンオーバーの乱れ

そもそもターンオーバーとは、お肌の新陳代謝、つまりお肌が新しく生まれ変わることを言います。

「新しい細胞が角化細胞になってアカとして自然と剥がれ落ちる」までのサイクルのことで、このおかげで私たちの体は肌が傷ついても自然と治ったりするのです。

このように私たちの皮膚は日々新しい皮膚に生まれ変わっているのですが、ターンオーバーが乱れると、傷ついてもなかなか治らなかったり、古い皮膚のままでくすんだ皮膚状態になり、色ムラが残った状態になってしまいます。

ではなぜターンオーバーが乱れてしまうのでしょうか。

洗顔のしすぎ

お肌を洗うときに、必要以上に洗いすぎたり、ゴシゴシ洗うのは禁物です。

お肌を必要以上にゴシゴシしてしまうと、角質がはがれてしまいます。

すると次の角質を急いで作ろうとして、細胞がまだ未熟な状態にもかかわらずターンオーバーを繰り返さなければいけなくなり、結果としてお肌が弱くなってしまいます。

睡眠不足

お肌のターンオーバーを行うためには、成長ホルモンが必要です。

それは、成長ホルモンが細胞を修復し再生しているからです。

成長ホルモンが一番分泌されるのは睡眠中ですので、逆にいうと十分な睡眠がとれていないと十分なターンオーバーが出来なくなります。

毎日睡眠を十分にとっていなければ、いつまで経ってもお肌が新しく生まれ変わることはありません。

紫外線

お肌が紫外線にあたりすぎてしまうと、肌細胞はダメージを受けてしまいます。

肌細胞がダメージを受けてしまうと、細胞をいち早く回復するために肌細胞はターンオーバーを早めてしまいます。

また、肌を紫外線から守るために、細胞は角質を厚くして守ろうとしますので、むだな角質をためこんでしまいます。

角質をためこんでしまうことでお肌の皮脂腺を塞ぎ、ニキビの原因となります。

さらに先ほどの色素沈着の原因にもなります。

ストレス

gatag-00005336

ターンオーバーと自律神経は深く関わっています。この自律神経が乱れるとターンオーバーも乱れる結果となります。

というのも自律神経は新陳代謝の働きの一端を担っているからです。

自律神経はストレスによっても乱れますので、ストレスは結果的にターンオーバーを乱す原因となってしまいます。

お肌の栄養不足

お肌に必要な栄養が足りなくなると、皮膚の表面を形成する細胞が十分に育つことができなくなります。

細胞が十分に育つことがないままターンオーバーを繰り返し、皮膚となるので、バリア機能が未熟でダメージにも弱い皮膚になってしまいます。

活性酸素の蓄積

活性酵素というのは、酸化力が強力な酵素のことです。

こちらも何かと美容の敵かと思われがちですが、もともとは外部の刺激から体の細胞を守る、私たちにとっては必要不可欠なものです。

しかし、紫外線など、人にとって有害な物質をたくさん浴びてしまうと、その害から肌細胞を守ろうとして多くの活性酵素が生み出されます。

すると、活性酸素は酸化力が強力な酸素なので、肌細胞は多くの活性酸素の働きによって酸化させられてしまいます。

細胞が酸化するということは老化を意味しますので、しみやしわなどの原因となり、色ムラにつながるのです。

お肌の色ムラをなくすには??

gatag-00000646

では、これらの原因からなるお肌の色ムラをなくすにはどのようにすれば良いのでしょうか。

答えは簡単、原因の逆をいけば良いのです。

「適度な」運動をする

運動不足は血行不良やターンオーバーの乱れを招いてしまいます。

そこでおすすめするのが「適度な」運動です。

あまりにもきつい運動をしてしまうと、逆に食欲が旺盛になったり、体に負担がかかったりで、スキンケアだけでなく、ダイエットなどにも影響を及ぼしてしまいます。

あくまで、ご自身の無理ない範囲で運動を行うことが重要です。

偏っていない食事

gatag-00005150
血行不良や色素沈着は、主にビタミン不足によっても引き起こされます。

もちろん、いろいろな食材をバランスよく摂取することが前提ですが、特にパントテン酸、ビタミンA、ビタミンCなどは必要不可欠です。

パントテン酸は多くの食品に含まれるビタミンで、ビタミンB5というビタミンB群のひとつです。

パントテン酸を多く含む食品としては、レバー、納豆、ささみなどがあります。

ビタミンAは皮膚だけでなく、粘膜も健康に保つ栄養素です。

主にレバー、しそ、ニンジンなどに多く含まれます。

ビタミンCはご存知美容には欠かせない成分で、活性酸素の除去、メラニンの沈着など、お肌の色ムラを一気に解決してくれる超重要な栄養素です。

レモン、ピーマン、ゴーヤなどに多く含まれます。

生活習慣の見直し

睡眠不足や運動不足、ストレスなど生活習慣が乱れてしまうと、ターンオーバーの乱れや血行不良などが起こりやすくなり、お肌の色ムラにつながります。

ですので、規則正しい生活習慣を目指し、特に睡眠は最低でも6時間以上はとるようにしたほうが良いと言われています。

忙しくて全部出来ない!!そんなときはシャネルCCクリームで時短メイク??

ここまでお肌の色ムラの原因とその対策をご紹介してきましたが、正直すべてをするのは難しいですよね。

ストレスをためるなといわれても現代社会ではなかなか無理なところがあるでしょうし、食事も時間的な問題でちゃんとした食事をとれない、という女性の皆さまも多いのではないでしょうか。

それならば、せめて化粧をするときはお手軽にその悩みを解決しちゃえ!!

と生み出されたのがこのシャネルCCクリームです。

気になってたけど、どんなものが含まれていて、効果はどんな感じなの??

そんな疑問にお答えします。

シャネルCCクリームの成分は?

シャネルCCクリームは、スキのない美しい肌を目指す全ての女性の願いを受けて発売されたCCクリームです。

その成分としては、

・ピーチエキスコンプレックス…シャネル独自の有用成分。モモ葉エキスとモモ果実エキスを配合。
・プランクトンエキス…海洋由来成分で、お肌を穏やかに整える。
・高分子ヒアルロン酸…ヒアルロン酸NAで、優れた保湿効果。

といった、主に3つの成分です。

また、100%ミネラルサンスクリーンですので、お肌に負担をかけずに紫外線から肌を守ってくれるのです。

シャネルCCクリームの使い方は?

使い方は、他のCCクリーム同様、お肌に薄く延ばす感覚で優しく塗ります。

少しお出かけするときや、時短メイクをしたい時などはこのシャネルCCクリーム1本あれば十分です。

仕事やお友達と遊ぶときには、シャネルCCクリームにパウダーをプラスするとよりナチュラルなお肌に仕上がります。

また、フォーマルな場所や彼とのデートのときは、シャネルCCクリームを下地として使用して、ファンデーションをプラスすると、メイクが崩れにくくなります。さらにUV、保湿効果もあります。

このように普段の生活の中でも場面ごとに使い分けできるのがシャネルCCクリームの良いところでもありますよね。

クリームの伸びも良く、それでいて軽い付け心地なので非常に使い勝手のいいクリームな印象です。

シャネルCCクリームの効果は?

では、シャネルCCクリームはどのような効果があるのでしょうか。

日焼け止め効果

もともと日焼け止めクリームとしてシャネルCCクリームは分類されていますので、日焼け止めとしての効果は抜群です。

シャネルCCクリームはSPF50、PA++++との効果があります。

日焼け止めを選ぶ際のポイントとして、SPF30以上、PA+++が適切とされていますので、シャネルCCクリームは十分すぎるといっても過言ではないほどの日焼け止めの役割を発揮するのですね。

色ムラの原因のひとつ、紫外線の予防はクリアです。

保湿効果

先ほどの成分でご紹介した、「ピーチエキス コンプレックス」や「高分子ヒアルロン酸」が優れた保湿効果を発揮します。

お肌にうるおいを与え、みずみずしさが長時間保たれます。

メークアップ効果

赤みやシミ、毛穴を瞬時にカバーして、あくまで「ナチュラル」な、美しいメークアップが長時間持続します。

シャネルCCクリームはどこで買えるの?購入方法は?

シャネルのCCクリームはどこで購入できるのでしょうか。

調べてみると、結構多くのネットショップで販売されていました。

楽天やアマゾンでもさまざまな値段設定で販売されています。

値段としては、公式は30gで6,300円(税抜)です。

価格設定はさすがシャネルという感じですが、これだけの効果があって、シャネルというブランドなら妥当な値段でしょうか。

ネットで購入するときは、一見安く見えても送料がかかってしまったりするので、そこも見極めて購入することが大切ですね。

シャネル CCクリーム 公式HPは コチラ をクリック!!