【フレンチネイル】最新人気デザインもチェックしちゃおう♪セルフネイルのコツも大紹介!!

%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%81

最近、改めて注目を集めているフレンチネイルですが、なかなか難しそう…と思っていませんか?

実は、手軽に自分でフレンチネイルが楽しめちゃうんです♪

今回は、フレンチネイルの基本と最新人気デザインも大公開です◎

 

フレンチネイルって??

フレンチネイルは、ネイルアートでは最も基礎的なデザインであり、そのテクニックも全てのネイルの基礎と言われています。

直訳すると「フランスの爪」ですが、フレンチネイルの発祥はアメリカです。

なぜフランスの爪となったかというと、フレンチネイルのスタイルがアメリカで生まれたときに、アメリカ人がフレンチネイルの爪の状態からフランス人の爪のようだったからだそうです。

というのも、フランスの女性のほとんどはマニキュアをあまり塗らず、爪をきれいにお手入れすることで美しい爪にしています。そこから自然なネイルなのでフレンチネイルと名付けられました。

メイクでいうと「ナチュラルメイク」のような位置づけになります。

かわいさキープのマストアイテム♪話題の「眉ティント」でナチュかわ眉になろう♡

フレンチネイルはそのシンプルなデザイン性ゆえ、ナチュラル系はもちろんゴージャス系のデザインにも合うんです☆

つまり、フレンチネイルをマスターすればいろんなネイルアートに応用が出来るってわけなんですね。

というわけで、フレンチネイルの基本からご紹介します。

 

フレンチネイルの基本手順

杉森美咲さん(@1125lotus)が投稿した写真

フレンチネイルといえば、上の写真のようなものを思い浮かべますよね。

基本的には、淡いピンクやベージュを下地にして、デザインはホワイトで。

では、どのようにしてデザインしていくのでしょうか。

STEP1:基礎をつくる
フレンチネイルの場合も他のネイルと同様に、ベースコートでしっかりと下地を作ります。

それから、フレンチネイルのベースの色をネイルカラーで爪全体に二度塗りします。

もしベースの色を透明色にするなら、ベースコートのみで大丈夫です。

STEP2:ホワイトカラーを塗る
下準備が出来たら、いよいよフレンチネイルの肝となるホワイトカラーを塗っていきます。

このホワイトカラーの選び方も大切で、ホワイトカラーのマニキュアは濃度が重く、どろどろしやすいものが多いです。その場合はあらかじめ薄め液などで薄めてさっと塗れる状態にしておきましょう。

余分なポリッシュを落とす

%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%811
ホワイトカラーをハケで取ったら、必ずボトルの縁で余分なカラーを取り除くようにしましょう。ホワイトカラーをつけすぎると失敗の原因になってしまいます。

焦らず慎重に、かつ大胆に

%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%812
塗るときは、片側からスタートします。
上のイラストのように、スタート地点を決めてから根元側から先端側へ、弧を描くイメージで塗ります。
このとき、少しでもハケを止めてしまうとムラの原因になるので、一度ハケを爪につけたら一気に塗りきってしまいましょう♪

反対からも同じように

%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%813
片側を塗ったら、同様に反対側から塗っていきます。
弧を描き始める位置は先ほどと同じ位置(高さ)になるようにします。
シンメトリーを意識しながら、真ん中で交差させるのをゴールに塗ります。
幅や、ホワイトカラーのカーブも意識しましょう。

仕上げ

%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%814
両サイドから塗り終わったら、真ん中でV字になっている交差地点を丸く、自然なカーブになるように整えます。
もちろん、真ん中の交差地点がV字になっているフレンチネイルもありますが、今回は一般的な丸みを帯びたフレンチネイルですので、丸くしていきます。
コツとしては、両サイドから塗った交差地点の真ん中がなだらかな弧になるように、ホワイトカラーを付け足すイメージです。
このとき、重ね塗りになるので、ホワイトカラーのムラを防ぐために付けるポリッシュの量はさらに少なくなるようにします。

STEP3:二度塗りする
最初のホワイトカラーポリッシュがある程度乾いたら、2度目を塗ります。

フレンチネイルは、白色を爪の先を中心に塗るので剥げてくるとどうしても目立ってしまいます。

もちろん、1度目の塗りで厚いなと思ったら、2度塗りはしなくてもオッケーです。

この、ムラと剝げないようにする境目がフレンチネイルの難しさともいえますよね。


STEP4:トップコートを塗る

ホワイトカラーポリッシュが乾いたら、トップコートを塗ります。

他のネイル同様に、トップコートは色を長持ちさせたり、爪を保護したりする役目ももちろんありますが、フレンチネイルではベースとフレンチの厚みの差をなじませる効果もあります。

爪の先まで念入りに塗るのがポイントです。

 

最新!人気!フレンチネイルデザイン集

以上が基本のフレンチネイルですが、シンプルなデザインゆえにアレンジもさまざまです。

フレンチネイルのデザインを集めてみましたので、参考にされてみてくださいね◎

MERYさん(@mery_naildesign)が投稿した写真

Sala nailさん(@sala_nail)が投稿した写真

アカネさん(@kanadeg823)が投稿した写真

mako suzukiさん(@mako.miche)が投稿した写真

NAKAI AYAKAさん(@26ayapu)が投稿した写真

まるこさん(@ma_ru_co_)が投稿した写真

 

シンプルゆえに奥が深い!フレンチネイル☆

%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

シンプルだからこそ入口は入りやすいし、手軽に出来るフレンチネイルですが、やり始めると本当にキリがないんです!笑

いろいろとアレンジしてみて、あなただけのフレンチネイルを見つけてくださいね◎

 

フェムネイル