目の下の小じわを消すだけで老け顔が20代に!小じわ改善の5つの方法

目元の小じわを早急に消したい!

寝てる間にパッチリ二重♪

button_photo
寝てる間にバレない“ホンモノ二重”に♪
美容成分配合でまぶたにも優しい♪♪
パッチリおめめを手に入れるならナイトアイボーテで決まり!

100名様限定キャンペーンボタン

目元の小じわ、ですよね!
普段自分で鏡を見ている時にはあまり気にならないものですが、笑った時ふとした表情をした時に、意外と小じわが目立っているというケースもあります。

意識せずにたまたま自分の笑顔を鏡で見た時などに、あまりのしわの多さギョッとした経験があるという方も多いのではないでしょうか。

美白効果シワ改善効果抜群の爆発的人気スキンケア用品の記事も準備していますので、参考にしてみてくださいね♪

アルバニアホワイトニングクリーム 口コミ

s_644464

目の下に小じわがあると、それだけで老けて見えてしまうもの。
どれだけスタイルが良くてもおしゃれでも、目元に小じわだけで老けて見られてしまうのですから、今すぐなんとかしたいですよね!

そこでこちらでは、手軽に実行できる小じわの改善方法5つご紹介していきます。

顔の小じわ、目の下の小じわの原因は?

\ 目元にはなぜ小じわができやすいの? /

赤いドレスを着た悩んでいる女性

顔の中でも、どうしても小じわが目立つのが目元ではないでしょうか。

私たちの皮膚の表皮(肌の一番外側)0.2mmほどしかありません。
なかでも、目の周りの皮膚は他の部位に比べて特に薄くてデリケート
そのうえ目の周りには皮脂腺も少ないため、どうしても乾燥してしまうのです。
この乾燥によって表面がしなやかでなくなると、だんだんと肌の表面に小じわができてしまいます。

dentifrice-women

しかも、目元は顔の中でも動きやすい部分ですよね!
起きている時間帯には瞬きをすることで絶えず動いていますし、笑うなど表情を変えた時にも動きやすいです。
さらに、アイメイクをする時に引っ張ったりクレンジングをする時にこすったりと、目元が乾燥しやすく小じわができてしまいやすい条件はたくさん揃っています。

小じわのうちにケアしないと大変なことに!顔のしわの種類を知ろう

数字があふれ出ている本

私たちの皮膚は、「表皮」「真皮」「皮下組織」からなります。
乾燥などが原因でできてしまう小じわは、この中の「表皮」にしわができた状態
ですから、ケア次第ではまだまだ改善の余地があるのです!

真皮の中のコラーゲン線維エラスチン線維加齢紫外線などでダメージを受けてしまい、ハリや弾力が失われていくと、真皮性の深いしわになってしまいます。
こうなると、なかなかセルフケアだけで改善するのは難しくなってきます。

暗がりの時計

さらに進むと、しわが深くなることや、表情筋が衰えることなどが原因でたるみへと進んでいきます。
こうなったら一気に老けた印象に見えてしまいますから、小じわが表れ始めた時点で本気のケアを始めましょう!
口元目尻などに小じわを発見したら、ケアのはじめ時と言えるでしょう。

次から、具体的な小じわ改善方法についてお話していきましょう。

小じわ改善方法その1 小じわ対策に合った成分配合の化粧品でケアしよう

\ 目の下の小じわを消すにはどのような成分がおすすめ? /

顕微鏡を覗いている女性

目元ケアに使用する化粧品は、成分を重視して選びましょう。
小じわケアにおすすめの成分には次のようなものがあります。

セラミドとは

私たちの表皮の細胞と細胞の間にある「細胞間脂質」主成分とも言える成分。
このセラミドが少なくなると、肌の水分が保持しにくくなったり、ターンオーバーが乱れたりしやすくなったりします。
つまり、セラミドが減ってしまうと乾燥肌を招きやすくなるということに。

もともと皮脂が少なく乾燥しやすい目元には、化粧品でセラミドを補ってあげるのがおすすめです。

アミノ酸とは

アミノ酸はたんぱく質の元になっているもので、肌のためには無くてはならないもの。
私たちの肌にあるMNF(天然保湿因子)の主成分でもあります。
アミノ酸は、小じわを防ぐためにも有効な成分なのです。

レチノールとは

レチノールとはビタミンAのこと。
肌のコラーゲンやエラスチンなどを生み出す線維芽細胞を活性化させる働きや、ターンオーバーを整える働きがあるとされています。
しわやエイジングケア(年齢に応じたケア)などに効果的な成分として、ご存知の方も多いでしょう。

※ レチノールの注意点 ※

レチノールは刺激が強いため、肌の弱い方には向かない可能性もあります。
注意して使用する必要があるでしょう。

小じわケアにはクリームがおすすめ!

手の甲でクリームを広げようとしている手

小じわケアには、こってりとしたクリームタイプがおすすめ!

早く効果を出したいからと強く塗りすぎず、優しく塗りましょう。
こってりとしたテクスチャーのクリームで乾燥を防ぐことによって、小じわを改善しやすくなります。
先ほどご紹介したような小じわに効果的な成分が配合されたクリームを取り入れてみてください。

小じわ改善方法その2 目元の小じわ対策をしたいなら「こすらない」ケアが大前提!

\ 目元はこすられる機会が多い! /

顎に手を添える2人の女性

目元は、無意識にこすってしまうことが多い部位でもあります。
花粉症の方などは、目がかゆくてついこすってしまうことがあるのではないでしょうか。

また、目元といえばアイシャドウ、アイライナー、マスカラなど、メイクアイテムを多く使う場所でもありますよね。
メイクに気合が入るあまり、ついメイク中にこすってしまうことも多いもの。
メイクはほぼ毎日する方が多いですし、毎日目元の皮膚にダメージを与え続けているということになります。

洗顔をしている女性

そしてメイクをした日には、必ずクレンジングもしますよね。
濃いアイメイクをしていると、それだけ落とすのも大変
ついごしごしとこすって落としてしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
さらにクレンジングオイルなど強力なアイテムを使えば、それだけ目元が乾燥しやすくなります。

とにかく目元をこすらないように意識して!

女性の目元トラブル
先ほども少しお話した通り、目元の皮膚は薄くてとってもデリケートなんです。
そんな目元を、メイクを落とすために毎日ごしごしこすってしまったら・・・!
考えただけで、恐ろしくないですか?
小じわができてしまうのも無理はありませんよね。

こすりすぎは肌にダメージを与えるだけでなく、乾燥を招きます。
乾燥は小じわの原因となりますから、小じわを増やしたくない方は、とにかく「目元をこすらないこと」意識しましょう。

落としやすいメイクアイテムを選ぶのもポイント

スキンケア用品のボトル3本
落ちないメイクは、メイク崩れを防ぐことができて便利ですよね。
長時間メイク直しができない日や、とても暑くて汗で崩れそうな日などは、やはり落ちないメイクの出番です。

でも、普段はそこまで落ちにくさにこだわる必要はないかもしれません。

真夏やどうしてもメイク直しができない日、絶対にメイクを崩れさせたくない日だけ落ちにくいメイクをして、普段の日にはなるべく落としやすいメイクアイテムを使うようにしてみてはいかがでしょうか。

豊富な色のアイシャドーとビューラーとつけまつげ

最近ではクレンジングがいらず、石鹸(洗顔フォーム)のみで落とせるアイシャドウなどを販売してるブランドもあります。
マスカラも、お湯で落とせるタイプのものを使うと良いでしょう。
目元にダメージを与えないために、優しい力で落とせるアイメイクを心掛けるのがおすすめです。

小じわ改善方法その3 目元の乾燥を感じたらスキンケアにコットンパックを取り入れて

\ 手軽にできるコットンパックでケア /

コットンを使ってスキンケアを行っている女性

目元の乾燥が気になったら、手軽なコットンパックを取り入れてみてください。

やり方は簡単

お手持ちの化粧水をコットンにたっぷり染み込ませ、目元の気になる部分に貼るだけ。
そのまま5分程度置きましょう。

コットンパックの注意点は?

両手で×のポーズをしている男性医師

このときに注意したいことは、

長時間パックをしすぎないこと

少しでも長く貼ってたくさん効果を得たいと思ってしまいますが、長時間肌に貼ったままにしておくとコットンが乾いてきて、かえって肌の水分を奪ってしまうことになりかねません。
コットンが乾いてしまいそうなら、早めに切り上げましょう。

緑のネイルの手がコットンを持っている画像

そしてコットンはたっぷり湿らせるのがポイント。
化粧水がどうしてももったいないという方は、化粧水を染み込ませる前に軽くコットンを水で濡らしておくのがおすすめですよ。

コットンパックには高価な化粧水を使わなければダメというわけではありません。
たっぷりコットンに化粧水を染み込ませるために、プチプラの化粧水をコットンパック用に用意するのも良いですね。

コットンで肌をこすると摩擦で肌が乾燥してしまうことがありますから、コットンパックをする時には、コットンで肌をこすらないように注意しましょう。

小じわ改善方法その4 目元の血行促進を意識する

ピンクの薔薇が乗った白いタオル
普段からクマができやすい方は、目元の血行が良くない可能性があります。
目元が血行不良になると栄養が行き届かなくなり、小じわの原因となることも。
目元の血行が良くないと感じたら、血行を促進するケアを行いましょう!

血行促進にはマッサージが効果的ですが、目元の皮膚は薄いため、素人が強い力でマッサージを行うと逆効果になってしまいがちです。

エステのフェイスマッサージ

マッサージ以外で血行促進に効果的なのが、ホットタオルアイマスクなどを使う方法です。
アイマスクには自分の体温を利用して温熱効果を得るもの、電子レンジで温めるもの、電源が付いているものなどさまざまなタイプがありますので、お気に入りを見つけて一つ持っておくと便利です。

目元の血行を良くするホットタオルの作り方

oshibori-brown table

ホットタオルの作り方は簡単

タオルを水で濡らして絞り、電子レンジで1分前後温めるだけ

電子レンジのワット数によっても温まり方が変わりますので、様子を見ながら行ってくださいね。

熱すぎるタオルを乗せてしまうと危険なので、必ず手で温度を確かめてから目元に乗せましょう。

小じわ改善方法その5 スキンケアだけでなく、生活習慣、食生活も大事!

食事・運動・睡眠のチェックシート

いくらスキンケアを頑張っても、やっぱり食生活生活習慣乱れていると小じわも改善しません
保湿などのスキンケアを頑張るとともに、生活習慣を正すことも心がけましょう。

睡眠不足だと小じわが増える?!

外で運動しようとしている外国人女性

睡眠をしっかりとらないと肌のターンオーバーが乱れたり、血行が悪くなったりして小じわができやすくなります。
小じわを改善、予防するためには睡眠をきちんととりましょう。

食事は偏らないように!

和食の食卓

外からのケアだけでなく、食べるものも肌に影響を与えます。
抗酸化作用があり代謝を促す役割も果たしてくれるビタミンA、C、Eなどを中心に、バランス良く栄養を摂取しましょう。

小じわにはレーザーなども効果があるの?

s_1d68e46a66847d957eb53968decbcef7_s

目の下の小じわをケアする方法を5つご紹介してきましたが、それでも気になるという方は、皮膚科クリニックなどに相談をすることを考えてみましょう。

小じわにレーザー治療は効く?

深いしわや表情じわなどの場合、クリニックでは

ボトックス注射、ヒアルロン酸注射、レチノイン酸の外用薬の処方など

を受けることができます。

小じわが進行して真皮性のしわができてしまった場合には、このような施術を受けるのも良いですね!

嬉しい女性

また、レーザーもシワ治療には有効です。
レーザーによってコラーゲンなどが再生され、しわが目立たなくなります。
費用がかかるうえに比較的痛みを伴う施術のようですが、深刻に悩んでいる方は検討してみても良いと思います。

青い毛布に包まれた赤ちゃん

小じわ改善の5つの方法をご紹介してきました。
目元はデリケートな部位ですから、優しく扱うのがポイント。
小じわの段階ならまだまだ改善の可能性がありますから、早めにケアを始めてくださいね。