【初心者必見】セルフネイルはこれでばっちり!セルフネイルのコツとデザイン特集♪

img_1950

早くも10月分売り切れ!アルバニアホワイトニングクリーム

アルバニア(美肌クリーム)[一般][GirlsLab]

あまりに人気過ぎて、次に手に入るのは11月以降に。
予約が殺到しているのは効果がある証拠ですが、これでは手に入らない人も続出ですね。

アルバニアホワイトニングクリームはコチラから
http://albinia.jp

こんにちは!わかこです◎

すっかり寒くなっちゃいましたね>_<
さて、前回はハロウィンネイルを特集してみましたが、いかがでしたでしょうか。

まだ読まれていない方はぜひ読んでみてください♪

【ハロウィンネイル】2016年のハロウィンはネイルでいつもと違う自分を演出◎【まとめ】

今回は、「セルフネイル」について特集します!

全ての基本になると思いますので、ぜひお立ち寄りください♪
セルフネイルって難しそう…

セルフネイルの何が難しいって、自分で全部やらなきゃいけないってこと。

めっちゃ当たり前ですが。笑

でも大丈夫!コツさえつかんじゃえば意外と簡単なんですよ♪

準備するものは?

何事も準備が大切です!

セルフネイル初心者の方は、まず次のものを揃えましょう♪

・爪切り
・爪やすり
・ベースコート
・ネイルポリッシュ
・トップコート
・除光液(リムーバー)
・コットン
・ネイルオイル(もしくはハンドクリーム)

これらはドラッグストアやネイルショップには必ずあります。

最近だと100円ショップでもコスパ良く買えちゃったりするので、いろいろと覗いてみるのもいいかもしれませんね。
ネイルは普段からのお手入れが大事☆
img_0864
どれだけ高級なネイルキットを使っていても、下地である爪がケアされていないとせっかくのネイルも台無しに!

しっかりしたお手入れをして、よりきれいなネイルにしましょ♪


ネイルケアの手順

①爪切りで爪を整える

普段の爪は意外と硬いので、お風呂上りなど、爪が柔らかくなっているときに爪を整えましょう。

➁やすりで磨く

ネイルサロンでネイルの経験がある方は爪切りを使われていなかったのでは?
実はプロは爪切りは使わず、やすりで爪を短くするらしいですよ。
とはいえやっぱり最初はやすりだけで爪を短くするのは不安なので、短くするときは爪切りを使いましょう♪

③甘皮の処理

甘皮とは、爪の根元にある薄い皮のことです。
本来、甘皮は爪を保護して、細菌や異物の混入を防ぐ働きがありますが、余分な角質にもなりえます。
また、甘皮があるとネイルと爪の間に空気が入り込み、ネイルがはがれやすくなります。
ですので、事前に甘皮をお湯などでふかして処理します。

➃ネイルオイルなどでケアする

爪を整え終えたら、ネイルオイルやハンドクリームでピカピカにしましょう♪

これで準備完了です!!「塗り」に移りますよ~。

いざ!ネイル!!
それでは早速塗ってみましょう。

といっても、特別難しいことはなく、簡単3ステップです。

①ベースコートを塗る

ベースコートとは、ネイルカラーを塗る前の保護剤のこと。
ネイルカラーの持ちを良くして、爪の凹凸を滑らかにする働きがあります。
ベースコートが爪を滑らかにしてくれるおかげで、ネイルを落とすときに簡単に落とせるんですね♪
ネイルカラーをしない人でもベースコートは塗ることをおすすめしますよ◎

順番は、爪の先→センター→サイドの順番です。

➁ポリッシュを塗る

ポリッシュとは簡単に言うと「塗料」のことです。
そう、ここから本格的に色付けしていきます。
ちなみに、「マニキュア」は手のお手入れ全般のことを指す言葉ですので、色を塗ることだけをマニキュアとは言わないのです。
「manicure」って書くので、ラテン語でmani=手、cure=手入れとなることからも、マニキュアが「手のお手入れ」であることはよく分かりますよね。
これマメですよ!

このネイルポリッシュにもおすすめの塗る順番があります。
爪の真ん中からややつけ根部分に筆を置いて、爪のつけ根部分まで伸ばしてから、そのまままっすぐ爪先へ塗ります。
真ん中を塗ったら同様に両サイドを塗ります。
このとき、あまり塗りすぎるとスジが出てくるので要注意です〆

③トップコートを塗る

カラーが乾いたら、トップコートを塗っていきます。
トップコートとは、最後の仕上げのようなもの。
ネイルのツヤを出してくれたり、ネイルを保護する役割があるんです。

トップコートに限っては、多めに塗ることをおすすめします。
塗り方は爪の先から中央、両サイドという順番で塗るようにします。

どうですか?

いつもと違うあなたになったのではないでしょうか。
ネイルが乾かない!
セルフネイルをしていると必ずといっていいほど当たる壁があります。

それはネイルが乾かない!ということ。

ジェルネイルはUVライトを当てれば比較的すぐに乾きますが、通常のポリッシュはなかなか乾きません。乾くまでに丸一日かかることも…

そんなに待てないよ!ということでここではネイルを乾かす時間を短縮する時短テクニックをご紹介します♪

冷蔵庫で冷やす

ポリッシュや塗料を冷蔵庫で保管して塗ると、乾く時間が短くなります。

冷蔵庫で保管することにより、湿度が一定に保たれて、マニキュアの乾燥を防ぐことが出来るからです。

また冷蔵庫で保管することで、伸びが良くなってネイルもしやすくなり、乾燥までの時間も短縮することが出来るんです。

薄く塗る

当たり前ですが、一度にたくさんの量を塗ってしまうと乾きは遅くなります。

重ね塗りするときも、1回1回を薄く塗って、下に塗ったポリッシュが完全に乾いてから重ね塗りをするようにしましょう。

完全に乾かさないと、乾かしたときに比べて約3倍の時間がかかってしまうとか。。。

爪を氷水にさらす

トップコートまで塗り終わったら、3分ほど自然乾燥させて、すぐ氷水に指先を浸しましょう。

冷やすことでさらに早く乾かすことが出来ます。
ネイルを落としたい!リムーバーって?
仕事や学校が始まるとき、ネイルのデザインを変えたいときなど、ネイルを落とすタイミングは必ず現れますよね。

そんなときは専用のリムーバー(除光液)を使いましょう♪

ネイルを落とすときに必要なのはリムーバー(除光液)とコットンです。

初めてだとどうしても落とし忘れが出てきがちですので、落とし忘れがないように気をつけましょうね。

ネイル落としの手順
➀コットンを小さくちぎって、リムーバーにつける。
➁リムーバーをつけたコットンを1枚ずつ爪にのせていく。このとき、ネイルカラーが浮いてくるまでコットンを爪にのせ続けることがポイント♪
➂ネイルカラーが浮いてきたら丁寧に拭き取りましょう。仕上げにネイルオイルを塗ると、リムーバー後の保湿にもなりますよ◎

いかがでしたか?

セルフネイルって、もちろん奥が深いものですがとっかかりは意外と簡単なんです。
ぜひ恐れずに、いろいろなセルフネイルにチャレンジしてみましょう♪